放置自転車の無料撤去は全国展開のためのビジネスモデル

放置自転車撤去5

私たちが行っている放置自転車ビジネスでは自転車を撤去するのに有料と無料のケースがあります。

有料・無料の区別の仕方にはルールで定めていますが、「有料でできるなら、すべて有料にすればいいのに」と思われるかもしれません。

しかし、無料撤去を行っているのには、深い理由と展望があるのです。

その理由と展望を知りたいと思いませんか?

放置自転車撤去を無料で行う理由とは?

放置自転車の無料撤去は、パートナー制度を全国で展開させるためのビジネスモデルでもあります。

何の知識もない素人が自分の住んでいる地域で自転車を集められるやり方がこの方法です。

パートナーが放置自転車ビジネスで成功するためには、どのようなビジネスモデルがいちばん理想的かを考えた結果です。

大学や大きな商業施設はなくても、マンションやアパートならばどこの地域にもあります。

無料ならば近所のマンションやアパートに営業をかけやすいですし、管理人も気軽に依頼できます。

自転車を無料で5台撤去したとして、状態がよければ1台800円で輸出業者に売れます。

5台あれば4000円になります。それが5ヶ所あれば2万円になります。

無料撤去でもじゅうぶんにビジネスとして成り立つのです。

「無料でもいいから自転車をたくさん集める」ことに特化して、日本全国どこの地域で開業しても利益の出るビジネスモデルが放置自転車の無料撤去なのです。


「放置自転車の無料撤去は全国展開のためのビジネスモデル」まとめ

放置自転車の無料撤去は、日本全国どこで行っても利益が出るので、全国でパートナー制の展開ができる。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する