放置自転車撤去でお金を稼ぐ仕組みとは?

放置自転車撤去4

放置自転車を撤去・回収することがビジネスとして成り立つのか、疑問に思う人もいるかもしれません。

ビジネスというからには、利益を出す必要があります。

放置自転車ビジネスは利益が出るから、ビジネスとして成り立つのですが、それはお金を稼ぐための仕組みができているからです。

その仕組みがどのようなものか、お話ししましょう。

放置自転車の撤去から現金化までを仕組化する

誰かが放置した自転車を撤去・回収し、現金に換えるというのが、このビジネスのお金を稼ぐ仕組みになります。

私は、いたってシンプルなこの仕組みをベースにして、事業として利益を生み出し続けられるビジネスモデルを構築してきました。

捨てられている自転車でも、撤去・回収をするためにはきちんと手続きを踏まなければなりません。自転車を回収するにしても、10 台集めることと100 台集めることではやり方がまったく違います。

回収した自転車をお金に変える方法も一つや二つではありません。撤去作業そのものをお金に変える方法もあります。

要するに、自転車の「拾い方」を間違わないで、「集め方」と「売り方」を工夫することで、放置自転車撤去は立派なビジネスとして成り立つのです。

そして、このビジネスのもう一つ優れている点は、専門的な知識やまとまった資金がなくても、誰にでも始められるということです。


「放置自転車撤去でお金を稼ぐ仕組みとは?」まとめ

放置自転車撤去でビジネスとしてお金を稼ぐことができるのは、撤去から現金化までに工夫を加えて仕組化しているから。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する