放置自転車撤去はどれだけ稼げるビジネスモデルなのか?

放置自転車撤去2

放置自転車ビジネスでどれくらい稼げるのか、とても気になるところでしょう。

ざっくりと言ってしまえば、個人でも「1000台売れば、100万円」稼げるビジネスです。また、やり方によっては、それ以上稼げる可能性もあります。

このビジネスでお金を稼ぐための仕組みと神髄について、お話ししましょう。

放置自転車撤去でどうやって稼ぐのか?

「このビジネスでいくら稼げるのか?」と聞かれたら、こう答えます。

放置自転車撤去は、最終的には、個人で、1ヶ月に100万円稼げるビジネスモデルです。

やり方によっては200万円稼ぐことも不可能ではありません。

撤去した自転車を輸出業者に売ると、通常は1台800円ほどで買い取ってもらえます。

開業したばかりで、業者との交渉に不慣れな時期だとその半値以下に買い叩かれることもありますが、慣れてくると基本的には1台800円以上で売れます。

さらに、状態の良いものは中古自転車としてリサイクル販売すれば1台5,000円前後で売れます。

これらを平均して、「1000台売って100万円」となります。

問題は、この1000台をどうやって集めるのかということです。そこが放置自転車撤去というビジネスモデルの神髄といっても過言ではありません。


「放置自転車撤去はどれだけ稼げるビジネスモデルなのか?」まとめ

放置自転車ビジネスの神髄は自転車を集めること。何台集められるのかで、どれだけ稼げるかが決まる。