自転車回収

自転車回収を集合住宅で行うための営業アプローチとは?

自転車回収5

マンションやアパートなどの集合住宅は放置自転車の回収依頼を見込める場所です。

実際に回収できるようにするためには、その物件の管理者に対して営業アプローチをする必要がありますが、物件によって管理者のタイプが異なります。

いかに集合住宅の管理者にアプローチすればいいかをお教えします。

続きを読む

自転車をより多く回収して稼ぐには信頼と実績が必要

自転車回収

放置自転車ビジネスでは、回収した自転車が商材となります。回収した自転車はすべてお金に換えることができるので、より多くの自転車を回収すれば、より多く稼ぐことができます。

1人で大量の自転車を集めることは簡単ではありませんが、大口の顧客を獲得すれば可能です。

そのためには、何が必要だと思いますか?

続きを読む

自転車を回収して現金化するために、輸出業者をどう探す?

自転車回収3

回収した放置自転車を現金化するには、いくつかの方法がありますが、メインとなるのが輸出業者への売却です。

自転車の輸出業者はたくさんいます。しかし、ほとんどが事務所を構えたり、看板を出していないので、一般には彼らの存在は知られていないのです。

とはいえ、ビジネスをしていく上では、輸出業者の存在は欠かせません。

どうやって彼らを見つければ、いいのでしょう?

続きを読む

自転車をより多く回収するには問題解決型の営業アプローチを

自転車回収2

放置自転車ビジネスでは、できるだけ多くの自転車を回収することが何より大事です。

そのためには、大量の放置自転車が集まる市場を確保しなければなりません。

そうした市場の1つが、大型マンションなどの大規模集合住宅です。そこで自転車を回収できるようにするには、営業活動が必要です。

大型マンションへ営業をかけるときに、効果的なアプローチの仕方をお教えしましょう。

続きを読む

自転車回収で、ビジネスとして利益になりやすい場所は?

自転車回収

放置自転車は日本じゅう、いろんな場所にあります。

とはいえ、放置自転車のある敷地のオーナーや管理者の許可がないと自転車の撤去はできません。

また、物件のタイプによって、回収できる自転車の数や許可を得るためのアプローチの仕方が違ってきます。

ビジネスとして自転車を回収して、利益になりやすいのは大規模な集合住宅です。その理由を公開します。

続きを読む