放置自転車ビジネス

放置自転車ビジネスのパートナー制度に参加するには?

放置自転車ビジネス30

放置自転車ビジネスはまったくの個人でも始めることができます。しかし、それでは、どうしても回収できる自転車の数に限界があり、利益も限られます。

そこで、わたしたちのパートナー制度なら、スケールメリットによる利益を得ることができます。

どうすれば、この制度に参加できるのか、お教えします。

続きを読む

放置自転車ビジネスは参入障壁が低いから成功しやすい?

放置自転車ビジネス29

ビジネスによっては新規参入するにあたって、一定の条件をクリアしなければいけないケースがあります。

その条件とは、参入しようとする業界によりますが、許認可や法規制、保証金などです。これらは、起業しようとする人にとっては「障壁」以外のなにものでもなく、それだけでビジネスの成功は遠くなります。

では、放置自転車ビジネスに参入障壁はあるのでしょうか?

続きを読む

放置自転車ビジネスを始めるのに大切なのはノウハウよりも本気

放置自転車ビジネス28

このサイトを読むうち、放置自転車ビジネスに興味を持った人がいるかもしれません。また、実際にこのビジネスに取り組んでみたくなった人もいるのではないでしょうか。

実は、放置自転車ビジネスを始めるにあたって、必要なものはそれほど多くありません。しかし、1つだけ大事な条件があります。

その条件とは何か、お知らせします。

続きを読む

放置自転車ビジネスの業界シェア1位を目指して

放置自転車ビジネス27

サイクルストップグループはパートナー制度に支えられた放置自転車撤去のプロ集団です。

この制度は通常のフランチャイズとは異なり、事業主であるそれぞれのパートナーが全国各地で、地域密着型の放置自転車問題への対応を行っています。

この組織を通してわたしたちが目指すものについて、お話しします。

続きを読む

放置自転車ビジネスなら地方で起業しても成功できる?

放置自転車ビジネス26

放置自転車ビジネスで起業するなら、放置自転車の多い大都市の方が有利に思えます。このビジネスでは、自転車をより多く集めることが重要だからです。

とはいえ、大都市ではそれなりに経費もかかります。また、地方では、都会とは違ったビジネスのやり方があります。

その違いについて、お話ししましょう。

続きを読む