パートナー制度

放置自転車ビジネスのパートナー制度に参加するには?

放置自転車ビジネス30

放置自転車ビジネスはまったくの個人でも始めることができます。しかし、それでは、どうしても回収できる自転車の数に限界があり、利益も限られます。

そこで、わたしたちのパートナー制度なら、スケールメリットによる利益を得ることができます。

どうすれば、この制度に参加できるのか、お教えします。

続きを読む

放置自転車撤去の業界ナンバーワンのプロ集団をつくり上げる

放置自転車撤去13

わたしたちサイクルストップグループは放置自転車撤去のプロ集団です。そして、プロ集団として、業界ナンバーワン、つまり全国シェア1位を目指しています。

それは、一朝一夕にできるものではありません。何よりも人材が必要です。

わたしたちが、どのようにして業界ナンバーワンのプロ集団を目指しているか、知っていただきたいと思います。

続きを読む

放置自転車ビジネスが持続可能なスモールビジネスである理由

放置自転車ビジネス25

スモールビジネスで起業したら、何を目指すべきでしょうか?

それは、あくせく働かなくても稼げる体制をつくり上げることです。そうでなければ、ビジネスとして持続させることはできません。

放置自転車ビジネスは、いったん軌道に乗れば、それなりに稼げて持続させることが可能です。

その理由をお教えします。

続きを読む

撤去する自転車は多い方がいい?数の原理で儲かる仕組み

撤去自転車2

放置自転車ビジネスでは、より多くの自転車を集めることが重要です。

自転車が多ければ多いほど、主要な売却先である輸出業者との交渉が有利になるからです。「数の原理」になりますが、個人で集められる数には限界があります。

個人事業でも数の原理を可能にしたのが私たちのパートナー制度です。これにより、ビジネスをどう優位にできるのか説明させてください。

続きを読む

放置自転車ビジネスを全国展開できる理由はパートナー制度にあり?

放置自転車ビジネス23

サイクルストップグループの放置自転車ビジネスの始まりは地元・福島からです。

地元で撤去実績を重ねるうちに、全国から撤去依頼が来るようになりました。日本中に放置自転車で困っている人がいるからです。

しかし、個人で全国からの撤去依頼に対応するには採算が合いません。

それでも、私たちが全国展開ができるようになった理由といきさつをお話ししましょう。

続きを読む