放置自転車ビジネスパートナー制度なら、副業として稼げる?

副業

起業するといえば、会社を辞めてオフィスや店舗を構える、といったイメージがあるかもしれません。

しかし、そこまでしなくても、自分のビジネスを始めることはできます。

「でも、副業では、そんなに稼げないのでは?」と思われるかもしれません。

そこで、副業でもビジネスとして、しっかり稼げるパートナー制度についてお話しします。

副業でも稼げる放置自転車ビジネスとは?

私たちが行っている放置自転車ビジネスは、パートナー制度という働き方で成り立っています。

この制度では、働き方は自由で、毎日働いている方もいますし、平日の朝晩だけ働く、週末の数時間だけ働くという方もいます。

要するに、空いた時間を利用して働けばいいのです。まさに、副業として始めるのにいいですね。

必要なのは、チラシをまいて放置自転車撤去をしていることを知ってもらうこと、依頼を受けて自転車を回収することの2 点だけです。

特にこのビジネスに取り組み始めた当初は、ほぼ一貫してチラシ配りに集中します。

この放置自転車ビジネスでいちばん大事な自転車を「集める」ためのキーになるのがチラシ配りだからです。

いつ回収依頼が来るかわからないのに、そんな自由な働き方でいいのかとの心配は無用。だから、副業としても、できるのです。

これまでずっと放置されてきたものなので、依頼先はきちんと撤去されるのであれば、基本的に撤去日時はいつでもいいのです。

いつ働くにしても、チラシをまく、自転車を撤去するという作業そのものは変わらないので、自分の空いた時間にこの作業をどう当てはめて、稼げるかの問題です。

自分なりの稼げる働き方が見つかるはずです。


「放置自転車ビジネスパートナー制度なら、副業として稼げる?」まとめ

放置自転車ビジネスの中心となる作業はチラシの配布と自転車撤去。自分の空いた時間を利用して稼ごう。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する