回収した自転車でレンタル事業は成り立つか?

回収自転車4

回収した放置自転車でお金を稼ぐ方法は複数あります。なかでも、最も利益率が高いのがレンタル事業です。

環境意識の高まりや、モノをあまり持たないといった若者の増加など、時代のトレンドとしても、自転車のレンタルサービスへのニーズは期待できます。

では、具体的にどのようなニーズがあるか、説明しましょう。

回収した自転車のレンタルのニーズは?

私たちは回収した自転車を整備し、大学や自治体などの社会実験、選挙運動など、さまざまな目的での貸し出しを行い、レンタル事業の実績を重ねています。

ちなみに大学や自治体の社会実験というのは、駅前でレンタル自転車を貸し出すことで自動車の使用を抑制するという試みです。

利用する際は、インターネットで当社サイトから申し込めるようにしてあり、常時3000 台を貸し出しできるようにしてあります。価格はママチャリ1 台1 週間4,000 円、1 ヶ月5,000 円で貸し出しています。

企業だけでなく、個人相手でもうまくニーズをつかめばレンタル事業は成り立ちます。

たとえば、近隣のマンション住人に「シェアレンタル」形式で貸してあげる方法があります。

私の会社では電動アシスト自転車を月に1 万円で貸し出しています。

小さなお子さんをお持ちの主婦の方や年配の方などご近所さんグループに貸し出しています。


「回収した自転車でレンタル事業は成り立つか?」まとめ

企業、個人を問わず、さまざまなターゲットの自転車へのニーズをつかめば、高収益でレンタル事業は成り立つ。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する