回収した自転車のリサイクル販売は地域密着で

回収自転車12

放置自転車ビジネスでは、回収した自転車をリサイクル販売してお金を稼ぐこともできます。

このリサイクル販売にも、いろんな方法がありますが、大きくはインターネット通販といわゆる行商の2つに分けられます。

行商は地域に密着した販売方法です。

この行商で、どのように稼いでいけばいいのでしょう?

回収した自転車を行商でリサイクル販売する

放置自転車を回収して行商で稼ぐ方法とは? でもお話しした集合住宅や商業施設でのリサイクル販売は行商になります。行商は最も地域密着の販売方法です。

素人でも取りかかりやすい売り方ですが、フリーマーケットのような売り方に比べると集客が読めないため、何度もくり返し行うことで地域で知られるようになります。

くり返し行って、人気が出るようになると、商売になっていきます。

そして、ある程度顧客がつくようになったら、簡単な修理をしてあげると良いでしょう。

今は街の自転車屋さんが少なくなったこともあり、チェーンがたるんでいたり、ライトがつかなかったり、整備不良の自転車を平気で乗っている人がけっこういます。

特に女性に多いのですが、こうした人たちに修理をしてあげると喜ばれます。


「回収した自転車のリサイクル販売は地域密着で」まとめ

地元の集合住宅や商業施設での中古自転車の行商はくり返し行うことで、地域で知名度と人気が出て商売になっていく。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する