回収した自転車をリサイクル販売する場所はどう探す?

回収自転車

放置自転車を100台回収したとすると、そのうち2割くらいはリサイクル販売に回せるものがあります。

放置自転車ビジネスでは、自転車を現金化する方法がいくつかあるのですが、リサイクル販売もそのうちの1つになります。日本では、中古自転車は意外とよく売れるので、しっかりと稼ぎたいですね。

ところで、この自転車のリサイクル販売を行う場所はどう探せばいいのでしょう?

回収した自転車を販売する場所の探し方

放置自転車ビジネスの 開業当初でも、リサイクル販売がしやすい場所は地元の商業施設や集合住宅です。

スーパーマーケットなど商業施設の軒先を借りてリサイクル販売を行う場合は、店長さんに交渉することになります。

「知り合いのツテもないし、そう簡単に貸してもらえるのか?」とお考えでしょうが、ご安心ください。

軒先を借りる方法としてユニークなサイトがありますのでご紹介します。「軒先.com 」というサイトです。

空きスペースを貸したい側と、使いたい側を結ぶマッチングサイトで、サイトに登録すれば、スーパーや飲食店など軒先を借りられる商業施設を検索できます。

商業施設だけでなく、一般の方で何年も使っていない駐車場や倉庫を貸し出している場合もあり、使える空きスペースは様々です。

場所は全国規模で探せるため、ご近所の商業施設なども見つかるかもしれません。

軒先などを借りて回収した自転車をリサイクル販売する場合、「古物商許可」を持っていれば誰でも商売ができます。


「回収した自転車をリサイクル販売する場所はどう探す?」まとめ

地元の商業施設は開業したてでも自転車のリサイクル販売がしやすい場所。ネットも使って販売できる場所を探そう。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する