放置自転車を回収して現金化するのに最も利益になる方法は?

放置自転車回収4

放置自転車ビジネスでは、回収した自転車をお金に換える方法はいくつかあります。

つまり、現金化の方法が複数ある魅力的なビジネスモデルといえるのですが、それぞれの現金化の方法によって利益率が違ってきます。

そうした方法のうち、最も利益率が高く稼げるものについて知りたいと思いませんか?

放置自転車をレンタルして現金化する

放置自転車を回収して現金化する方法の中で、いちばん利益率の高いのがレンタルサービスです。

サービスといってももちろん有料にするのですが、1台の自転車で何回もお金をいただけるので、事業が軌道に乗ればいちばん儲かるやり方です。

私の会社でも自転車のレンタル事業を行っていますが、レンタル事業だけで月に100万円、年間1200万円を売上げています。元々は放置自転車だったため元手はほとんどかかっていません。

1200万円まるまる年間の利益になるのですから大きいですね。

レンタル事業の顧客は個人ではなく主に企業が中心です。火力発電所や自動車工場などがある工業団地など、敷地が広くて移動に時間がかかるような会社に提供しています。

貸出先は、こうした企業のほかにも、新規オープンの飲食店、マラソン大会の伴走者用、大学や自治体などの社会実験、選挙運動など、様々なケースで使用された実績があります。

その様子は新聞などのメディアでも取り上げていただきました。


「放置自転車を回収して現金化するのに最も利益になる方法は?」まとめ

放置自転車を現金化する方法の1つにレンタルサービスがあるが、元手がかからないので、利益率が最も高い。