自転車をより多く回収して稼ぐには信頼と実績が必要

自転車回収

放置自転車ビジネスでは、回収した自転車が商材となります。回収した自転車はすべてお金に換えることができるので、より多くの自転車を回収すれば、より多く稼ぐことができます。

1人で大量の自転車を集めることは簡単ではありませんが、大口の顧客を獲得すれば可能です。

そのためには、何が必要だと思いますか?

自転車を数多く回収して稼ぐために

私の経験上、1で1000 台の自転車を集めることは、けっして不可能ではありません。

何百棟ものマンションを管理する大手不動産管理会社や、学生数の多い大学などの「大口」を顧客にすることができれば、1人で、1 ヶ月に1000 台の自転車を集められるかもしれません。

たとえば、福島県内にある大手不動産管理会社は、県内で600 棟以上のアパート・マンションを管理しています。

600 ヶ所もあれば、放置自転車は1000 台以上回収できるでしょう。

でも、1 ヶ月で600 ヶ所以上を一人で回れるでしょうか?

それだけの気概がありますか?

しかも、これだけの大口を顧客にするためには、信頼と実績がなければ絶対に契約は取れません。

個人レベルで20 台、30 台の自転車を単発的に回収してもこのビジネスでは稼ぐことはできません。


「自転車をより多く回収して稼ぐには信頼と実績が必要」まとめ

放置自転車ビジネスで稼ぐには、台数を集めることが大事。実績を重ねて信頼をつくり、大口の顧客との契約を勝ち取ろう。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する