パートナ制度

撤去する自転車は多い方がいい?数の原理で儲かる仕組み

撤去自転車2

放置自転車ビジネスでは、より多くの自転車を集めることが重要です。

自転車が多ければ多いほど、主要な売却先である輸出業者との交渉が有利になるからです。「数の原理」になりますが、個人で集められる数には限界があります。

個人事業でも数の原理を可能にしたのが私たちのパートナー制度です。これにより、ビジネスをどう優位にできるのか説明させてください。

続きを読む

放置自転車撤去を安定した事業にするための仕込みとは?

放置自転車撤去11

放置自転車ビジネスは、大きな資金がなくても、どこでも、いつでも始められます。

また、私たちのグループに加入して開業するパートナーには、さまざまなビジネスのノウハウを提供しています。

とはいえ、誰でも開業したらすぐに自転車の撤去依頼が来るわけではありません。まずはビジネスを安定させるための仕込みが必要です。

その仕込みとは何か、知りたいと思いませんか?

続きを読む

放置自転車ビジネスを全国展開できる理由はパートナー制度にあり?

放置自転車ビジネス23

サイクルストップグループの放置自転車ビジネスの始まりは地元・福島からです。

地元で撤去実績を重ねるうちに、全国から撤去依頼が来るようになりました。日本中に放置自転車で困っている人がいるからです。

しかし、個人で全国からの撤去依頼に対応するには採算が合いません。

それでも、私たちが全国展開ができるようになった理由といきさつをお話ししましょう。

続きを読む

放置自転車ビジネスのパートナーとして得られる開業支援とは?

放置自転車ビジネス22

起業して、ビジネスを軌道に乗せるには、さまざまなノウハウやビジネススキルが必要になります。また、起業したすべての人が成功できるとは限りません。

一方、私たちサイクルストップグループでは、パートナー制度を通して放置自転車ビジネスを行っており、パートナーが開業したあと、安定してビジネスを行えるよう支援もしています。

私たちがパートナーに対し、提供している支援の内容を説明します。

続きを読む

自転車撤去をパートナー制度で行うことで生まれるビジネスパワー

自転車撤去4

私たちサイクルストップグループはパートナー制度を通して放置自転車の撤去を行っています。日本全国で私たちのパートナーが分散して活動しているのです。

なぜ、パートナー制度なのかというと、そこに大きなメリットがあるからです。

そのメリットといえる、ビジネスパワーについてお話ししましょう。

続きを読む