撤去ノウハウ

自転車回収で、ビジネスとして利益になりやすい場所は?

自転車回収

放置自転車は日本じゅう、いろんな場所にあります。

とはいえ、放置自転車のある敷地のオーナーや管理者の許可がないと自転車の撤去はできません。

また、物件のタイプによって、回収できる自転車の数や許可を得るためのアプローチの仕方が違ってきます。

ビジネスとして自転車を回収して、利益になりやすいのは大規模な集合住宅です。その理由を公開します。

続きを読む

放置自転車を撤去してお金をもらうのはむずかしい?

放置自転車撤去3

放置自転車ビジネスは誰でも開業でき、集めた自転車はすべてお金に換えることが可能です。また、自転車の撤去そのものを有料で行うこともあります。

とはいえ、このビジネスを開業して、いきなり自転車を撤去してお金をもらうというわけにはいきません。

自転車を有料で撤去できるまでにはステップが必要です。

その内容について説明します。

続きを読む

放置自転車回収をお金を稼ぐための仕事にするには営業が必要

放置自転車回収

放置自転車を見つけて回収することが放置自転車ビジネスの核になります。

だからといって、見つけた放置自転車を勝手に撤去していいわけではありません。

他人の敷地にあるものを、回収するにはその敷地の管理者や所有者の許可が必要です。

お金を稼ぐ仕事として、放置自転車を回収するまでの道のりについてお話ししたいと思います。

続きを読む

自転車撤去を有料でビジネスとして行う理由とルール

自転車撤去

私たちの放置自転車ビジネスでは、自転車の撤去を「有料」と「無料」で行っています。

当初は無料で放置自転車を撤去していましたが、いまでは有料撤去がビジネスの柱となっています。

無料で撤去する業者も多い中、「それでやっていけるの?」と思われるかもしれません。

なぜ、有料撤去でビジネスが成り立つのか、その理由と撤去費用についてのルールを公開します。

続きを読む