撤去ノウハウ

放置自転車回収の営業アプローチは提案型で

放置自転車回収8

放置自転車を回収するためには、市場を開拓する必要があります。

放置自転車といっても、自転車が放置されている敷地のオーナーや管理人の許可がなければ、撤去できません。つまり、こうしたオーナーや管理人に営業をかけるのです。

自転車撤去の営業アプローチで大切なことをお教えしましょう。

続きを読む

放置自転車ビジネスの商材となる自転車を見分ける3つのコツ

放置自転車ビジネス15

放置自転車ビジネスの商材はズバリ「放置された自転車」です。

日本中いたる所に、実にたくさんの放置自転車があります。しかし、確実に放置された自転車なのか、それとも誰か持ち主が一時的に置いたものなのか、一見してわからないケースが案外多いものです。

このビジネスを始めるなら、放置自転車を見分けるコツを知っておきましょう。

続きを読む

放置自転車回収を商業施設で行うための営業アプローチとは?

放置自転車回収6

放置自転車ビジネスのターゲットとなる市場の1つに、スーパーマーケットなどの商業施設があります。

大きな施設ほど放置自転車は多く、いったん撤去しても、また自転車が増えるという有望な市場です。

そんな場所の放置自転車撤去をするには、もちろん責任者から許可や依頼を受けなければなりません。

そのために必要となる営業アプローチの仕方をお教えします。

続きを読む

自転車の無料撤去でビジネスをスタートして実績をつくる

自転車撤去3

放置自転車を撤去・回収するには、めんどうな手間や手続きが必要になります。

特に、お金をもらって、つまり、有料で自転車の撤去をするにはたくさんのハードルがあり、放置自転車ビジネスの実績のない初心者には非常にむずかしいものです。

このビジネスを始めて、有料で自転車の撤去ができるようになるまでの流れを説明します。

続きを読む

自転車をより多く回収するには問題解決型の営業アプローチを

自転車回収2

放置自転車ビジネスでは、できるだけ多くの自転車を回収することが何より大事です。

そのためには、大量の放置自転車が集まる市場を確保しなければなりません。

そうした市場の1つが、大型マンションなどの大規模集合住宅です。そこで自転車を回収できるようにするには、営業活動が必要です。

大型マンションへ営業をかけるときに、効果的なアプローチの仕方をお教えしましょう。

続きを読む