撤去ノウハウ

自転車回収を集合住宅で行うための営業アプローチとは?

自転車回収5

マンションやアパートなどの集合住宅は放置自転車の回収依頼を見込める場所です。

実際に回収できるようにするためには、その物件の管理者に対して営業アプローチをする必要がありますが、物件によって管理者のタイプが異なります。

いかに集合住宅の管理者にアプローチすればいいかをお教えします。

続きを読む

放置自転車撤去の実績を積み重ねてから優良市場にチャレンジを

放置自転車撤去12

放置自転車は全国あらゆる場所にあるといっても過言ではありません。しかしながら、どこでもすぐに自転車の撤去回収ができるわけではないのです。

放置自転車の宝庫といえるのが「大学」ですが、ハードルの高い市場でもあります。

大学で自転車の撤去回収をするためには、何が必要だと思いますか?

続きを読む

放置自転車ビジネスの商材仕入れの宝庫とは?

放置自転車ビジネス

放置自転車ビジネスの商材は文字通り、放置された自転車です。いわば、放置自転車を回収することは、商材を仕入れるのと同じことです。

日本中いたるところに、多くの自転車が放置されているのはご存知の通りですが、場所によって自転車を集めやすい場所とそうでない場所があります。

私たちの商材の宝庫といえる場所をお教えします。

続きを読む

放置自転車ビジネスでは顧客に合わせた提案書が肝心

放置自転車ビジネス20

放置自転車ビジネスを行うには、「仕込み」が必要です。

自転車の撤去依頼を獲得するためのチラシ配りがその仕込みになりますが、大口の顧客を得るために大切なことがあります。

それは単なるチラシではなく、顧客に合わせた「提案書」を作ることです。

そうした提案書づくりで重要となるポイントをお教えしましょう。

続きを読む

放置自転車撤去をビジネスにするにはきめ細かい作業内容が必要

放置自転車撤去9

放置された自転車は、すぐに撤去できるわけではありません。放置自転車であっても、誰かの所有物なのです。

したがって、撤去するには、しかるべき手続きがいろいろと必要になります。

この一連の手続きは作業にするとけっこう面倒なものですが、きめ細かく対応することで、競争力のあるビジネスになるのです。

その作業内容について、お知らせします。

続きを読む