放置自転車ビジネスの大きな柱となる中古自転車の販売

放置自転車ビジネス7

放置自転車ビジネスには、キャッシュポイントがいくつかあります。

キャッシュポイントとは商品やサービスがお金に換わるポイントです。

いくつかあるキャッシュポイントのうち、最も利益を生み出すものはビジネスの大きな柱となります。

放置自転車ビジネスの大きな柱となり得るキャッシュポイントとは何か、知っておきましょう。

 

放置自転車ビジネスで大きな利益を生む手法とは?

私は放置自転車ビジネスを始めて9年になりましたが、つくづく実感していることがあります。

それは、日本では中古の自転車がよく売れるということです。中古自転車販売は、放置自転車ビジネスの大きな柱になり得るのです。

放置自転車を100台回収すれば、20台くらいは中古自転車としてリサイクル販売に回せるものがあります。

中にはマウンテンバイクやクロスバイクなど高機能な自転車もちらほら混じっていることもあり、こうした自転車はだいたい1台8000円前後で売れます。

日本では中古自転車を販売しているところが少ないこともあり、自転車のリサイクル販売の市場はそれほど大きくはありません。

それでも私の会社では品ぞろえが豊富なこともあり、リサイクルの中古自転車が飛ぶように売れています。


「放置自転車ビジネスの大きな柱となる中古自転車の販売」まとめ

日本では中古自転車はよく売れるため、放置自転車ビジネスでは、中古自転車のリサイクル販売は大きく利益につながる。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する