放置自転車ビジネスが持続可能なスモールビジネスである理由

放置自転車ビジネス25

スモールビジネスで起業したら、何を目指すべきでしょうか?

それは、あくせく働かなくても稼げる体制をつくり上げることです。そうでなければ、ビジネスとして持続させることはできません。

放置自転車ビジネスは、いったん軌道に乗れば、それなりに稼げて持続させることが可能です。

その理由をお教えします。

放置自転車ビジネスはスモールビジネスの本来の姿

「自由な時間とお金を得る」とは、いいかえれば、あくせく働かなくてもそれなりに稼げるということです。

それはスモールビジネスでめざすべき本来の姿であり、放置自転車ビジネスのパートナー制度はそこに特化して仕組みをつくり上げました。

パートナー制度は、軌道に乗れば、放置自転車で月に50 万円〜100 万円稼げるビジネスモデルです。いくら儲かっていても、寝る暇も休みもなく、激務であったら本末転倒です。

そんなに働かなくても事業が成り立つのがこのパートナー制度のメリットです。持続可能な事業だということです。

放置自転車ビジネスが持続可能な事業だというのは、「働き方」にその理由があります。

パートナーの年齢層は27 歳から61 歳と幅広く、ほとんどのパートナーが副業でこのビジネスに取り組んでいます。

中には法人化している方もいますが、みんな個人でこの仕事に取り組んでいます。

大企業の役員を辞めて参加した人、会社を経営しながら副業で取り組んでいる人、サラリーマンとの兼業で取り組んでいる人、バーを経営しながら取り組んでいる人、現役の歯医者さんや看護師さんもいます。


「放置自転車ビジネスが持続可能なスモールビジネスである理由」まとめ

放置自転車ビジネスはパートナー制度により、あくせく働かなくても稼げる持続可能なスモールビジネスとなっている。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する