放置自転車ビジネスのパートナーとして得られる開業支援とは?

放置自転車ビジネス22

起業して、ビジネスを軌道に乗せるには、さまざまなノウハウやビジネススキルが必要になります。また、起業したすべての人が成功できるとは限りません。

一方、私たちサイクルストップグループでは、パートナー制度を通して放置自転車ビジネスを行っており、パートナーが開業したあと、安定してビジネスを行えるよう支援もしています。

私たちがパートナーに対し、提供している支援の内容を説明します。

放置自転車ビジネスを行うための支援とは

パートナーへの支援内容については、「ビジネスパック」というものを一式用意しています。いわばマニュアルのようなものです。

内容は、チラシや提案書などの営業ツール、撤去の手順と対応、クレーム対応フォロー、盗難照会用紙と警告タグなど実務の手続資料や書類などのほかに、輸出業者の紹介やコミュニティ制度の活用などがあります。

パックといっても、加入と同時に一度に全部お渡しするわけではありません。パートナーの進捗状況、つまりレベルに合わせてお渡ししています。

一度に渡されると、誰でも早く結果を出したいために、できないことをいきなりやろうとするものです。

大手管理会社など「大口」を相手にする場合は、綿密な段取りを踏まなければ契約を取れません。

急ぎ過ぎるといとも簡単に玉砕してしまいます。

ですから、開業したあと、レベルに合わせてビジネスを進める必要があるため、必要な人に、必要なときに、必要なものを渡していく方法をとっています。

また、大きな特典がコミュニティ制度でしょう。

全国のパートナーがSNS を利用して情報交換をしているのですが、地方都市で、1人で頑張っている方にとっては心強いツールです。

また、自分では対応できないような撤去依頼で協力を仰いだり、逆に協力してあげたり、仕事を協力し合えるのも大きなメリットです。

みんな独立した事業主ですが、一つのチームでもあるのです。


「放置自転車ビジネスのパートナーとして得られる開業支援とは?」まとめ

サイクルストップグループのパートナーとして開業すれば、放置自転車ビジネスのさまざまなノウハウの支援が得られる。

【限定公開】放置自転車ビジネスに興味のある方へ

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する