放置自転車ビジネスで稼げるのは現金化ポイントが明確だから

放置自転車ビジネス12

どのような業種でも売上げを上げることができなければ、ビジネスとして成り立たせることはできません。

売上げを上げるということは、商品やサービスを現金に換えることです。ビジネスを成立させ、継続していくには、商材を現金に換える方法をしっかりと抑える必要があります。

そういう意味では、放置自転車ビジネスは非常に優れたビジネスであることを説明しましょう。

放置自転車ビジネスの現金化のポイントとは?

商品やサービスを売って現金に換えるには、いろんな方法があります。つまり、商材の現金化ということですが、そうした方法や手段のことをキャッシュポイントといいます。

このキャッシュポイントがシンプルで明確であればあるほど、ラクに稼げることになります。

また、キャッシュポイントは1つに限る必要はありません。多ければ、多いほど、確実にラクに稼げるので、ビジネスを安定させられます。

そこで、私たちの放置自転車ビジネスでいえば、 回収した自転車を「現金化するポイント」が明確です。

キャッシュポイントは、輸出、リサイクル販売、レンタル、有料撤去などがあります。

また、このことからも、放置自転車ビジネスには複数のキャッシュポイントがあることがおわかりですね。

これが、私たちのビジネスの成功要素ともいえる強みの1つなのです。


「放置自転車ビジネスで稼げるのは現金化ポイントが明確だから」まとめ

放置自転車ビジネスには明確な現金化のポイントが複数ある。このことから、優れたビジネスモデルといえる。